01 HOKKAIDO

札幌の歓楽街・すすきのに立地するホテル内装工事の監修案件。ロビー・レセプションの什器・カウンター造作改修では、赤や金の色彩を用いて既存の高級内装を生かしつつリニューアル感を演出している。代わって各居室ではベッドを除き仕上材の総入替を行う。什器・床をシックな色合いで揃えつつ、ベッド背面等にボタニカルな意匠を取り入れて落ち着いた雰囲気とした。ロビー脇の空区画にはホテル利用客の利便性向上のため自営レストランを併設している。ロビーと一体になったラウンジ的空間として品位を持ちながらも親しみのある場所というコンセプトを基点として、デザインを展開している。

Before
page top