10 TOKUSHIMA

大手保険会社が所有、利用していたオフィスビルの一棟丸ごとリノベーション。基準階の区画を分割、エントランス及び各階共用部の内装改修を行った事例である。ビルの顔であるエントランスホールは桜のイメージを取り入れ、華やかな雰囲気となるよう計画した。テナントが重要視する共用部に関しては、デザインカーペット、サイン、照明により既存のイメージを一新している。専有部に関してはフロアごと面積にバリエーションを持たせ多様性に適応できる形としている。

Before
page top