TOPMESSAGE

安定をめざすなら、挑戦をやめるな。

優秀な学生ほど、ベンチャーを選ぶ。それが欧米の常識です。いまの日本と比べれば、正反対ともいえる考え方かもしれません。なぜか。彼らは知っているからです。安定とは、大企業に守られることではない。自分自身に力をつけることだ、と。

僕自身、その大切さを身を持って知るひとりです。都心に家を持ちたい。豊かな暮らしをしたい。究極の安定志向ともいえる思いで就活をはじめ、ベンチャーで揉まれ、やがて独立して、リオをつくりあげました。どうしても世に問いたいと思えるビジネスの種をつかめたこと。それを形にできたこと。もし、企業に守られ、寄りかかるつもりでいたなら、そこまでの力が身についていたかどうか。

ここ十年余りを見ても、トレンドといわれる業種は次々に移り変わり、安泰を保証されていたはずの企業がいくつも消えていきました。自分自身を、どこまで鍛えられるか。その重要性は、ますます大きくなっていくでしょう。

だからこそリオは、どこよりも個人が成長できる企業でありたいのです。たったひとりでも、社会と渡り合えるだけの自信と力をつかめる場所でありたいのです。30歳までに、雇われる側から雇う側になれ。それが僕のポリシーです。言ったからには、仲間、待遇、事業の社会性、そのすべてにおいて、あなたの成長を後押しする環境を用意します。ただしそれは、あなた自身に、貪欲さや、したたかさや、挑み続ける姿勢がなければ、けっして機能しない。

安定がほしいのなら、挑戦をやめないことだ。会社という箱に甘えるのではなく、広い社会をにらんで、自分を磨き続けることだ。この思いにうなずいてくださる方と、僕は肩を並べて仕事をしたいと思っています。

株式会社リオ・ホールディングス 代表取締役 中川 智博