企業行動憲章

株式会社リオ・ホールディングス及びその傘下の子会社は、すべてのお客様の資産の最大化、最有効活用を念頭に、資産総合コンサルタントとして求められる社会的課題に取り組み、企業としての社会的責任を果たすために、ここに本行動憲章の制定と遵守を宣言します。

企業理念

基本的遵守事項

1. 法令遵守

私たちは、取引の公正性を確保するための法令や業務上の諸規則・社会規範・社内規程に従い、高い職業倫理観を持って、誠実かつ適切な職務の執行、経営の実現を図ります。

2. 情報セキュリティ管理と守秘義務の遵守

私たちは、個人情報をはじめ、すべての機密情報を守るため、あらゆる情報に対して適切な注意を払い、重要情報の漏えい、紛失、毀損、不正利用等がないよう情報セキュリティを厳格に管理します。業務に関する情報については、グループ内や役職員間であっても、許可された範囲を超えては開示しません。

3. 取引先との関係

私たちは、すべての取引先に対し、良識と誠実さをもって対応し、公平かつ公正な態度で接します。優越的地位を利用し不当な配慮を求めること、過剰な贈答・接待などの不適切な関係を持つこと、公務員またはこれに準ずる立場の者に対する不当な接待・贈答・便宜供与を行うこと等の行為は、一切行いません。

4. 企業活動の透明性

私たちは、広く社会とのコミュニケーションを拡充し、企業情報を適時に、積極的かつ 公正に開示して、企業活動の透明性を確保します。また、業務に関して知り得た未公表の内部情報・機密情報を利用したインサイダー取引やそれと疑われる行為を行いません。

5. 反社会的勢力の排除

私たちは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力の活動に強く抗議するとともに、反社会的勢力からの接近に対しては断固として対決し、一切の関係を持たないことを誓います。また、地域社会や警察等の関係行政機関との連携をとって、反社会的勢力の排除に努めます。

6. 人権の尊重

私たちは、すべての人々の人権を尊重し、性別、信条、身体的条件などに基づくあらゆる差別を行いません。

7. 適切な人事制度・適切な職場環境

私たちは、従業員の人権、プライバシーを尊重し、それぞれが個性・能力を発揮し、意欲を持って働けるよう努めます。また、労働関係法令等を遵守し、役職員が心身ともに 健康で、ハラスメント行為等が行われない、働きやすい環境作りに努めます。

8. 経営者の責任

各社の経営者は、本憲章の実現が自らの役割であることを認識し、 社内に周知徹底するとともに、自らが本憲章の率先垂範を通じ、社員ひとりひとりの意識啓発と倫理観の向上に努めます。

平成28年9月1日

  • 株式会社リオ・ホールディングス 代表取締役 中川 智博
  • 株式会社リオ・ソリューション 代表取締役 大八木 美枝
  • 株式会社リオ・コンサルティング 代表取締役 中川 智博
  • 株式会社リオ・アセットマネジメント 代表取締役 倉橋 良介
  • 株式会社リオ&パコホテルズ 代表取締役 東雲 勝幸
  • 株式会社リオ・ビルマネジメント 代表取締役 高橋 利光
トップへ