RIO 採用サイト
RIO 採用サイト

リオ・ホールディングス 2020年度 新卒内定者のご紹介
総合職21名 一般職5名

2020年度 新卒内定者のご紹介
総合職21名 一般職5名

総合職(2020)

有江 航優

有江 航優

慶應義塾大学 法学部 政治学科
慶應義塾大学 法学部 政治学科

リオに決めた理由

資産運用コンサルという仕事に最大の魅力を感じたこと、業界をオンリーワンで駆け抜けるスタンスに感銘を受けたこと、社員の方々から熱意をひしひしと感じたこと。

将来の夢

市場価値の高い存在となり、個人プレー・チームプレーのどちらもハイクオリティにこなせる人間になること。

井上 慎六

井上 慎六

神戸大学 発達科学部
⼈間⾏動学科
神戸大学 発達科学部 ⼈間⾏動学科

リオに決めた理由

「ここでなくても、生きていけるか」というメッセージのもと、仕事を通して最も学びが多く、特に判断力を身につけることができる環境であると思ったから。

将来の夢

小学生の時からサッカーをやっており、いつかサッカーに関わる仕事がしたいと思っている。リオで身につけた判断力を武器にサッカークラブのオーナーになりたい。

今村 豪

今村 豪

東海大学 横浜国立大学院
都市イノベーション学府
建築都市文化専攻
東海大学 横浜国立大学院
都市イノベーション学府 建築都市文化専攻

リオに決めた理由

将来、経営者人材へと成長する場として最適であると考えたから。中でも資産運用を通じた不動産投資に興味があり、これらを活かしたビジネスに関わりたいと思った。

将来の夢

自身で会社を立ち上げ、ゆくゆくは父親の会社と合併し、事業を拡大していきたい。

梅津 一樹

梅津 一樹

慶應義塾大学 文学部
人文社会学科
慶應義塾大学 文学部 人文社会学科

リオに決めた理由

以前から資産運用に興味を持っており、リオでなら深くかつ最速で資産運用について学べると思った為。また、個人の成長をサポートし、期待してくれる環境があると考えた為。

将来の夢

職種や肩書にとらわれずに、常に必要とされるような仕事を柔軟にこなせる社会人を目指したい。自分自身に誇りを持てる仕事をし、将来的には、個人として有益な資産を形成したい。

柏原 優真

柏原 優真

慶應義塾大学 環境情報学部
環境情報学科
慶應義塾大学 環境情報学部 環境情報学科

リオに決めた理由

見て来た企業の中で最も仕事内容が難しく若手の裁量が大きな仕事だと思い、そんな厳しい環境が自分の未来に投資出来る場所だと思ったから。また、社員さんの知的な雰囲気にも惹かれた。

将来の夢

良い意味で多くの人に利用される人間になること。40代や50代になったときに、ある程度自由度の高い生活を選ぶことが出来るくらいの人間になること。

小城 力人

小城 力人

慶應義塾大学 商学部 商学科
慶應義塾大学 商学部 商学科

リオに決めた理由

物件の魅力を再生する為、様々な視点からアプローチをかけて独創的な方法を実践していく、リオならではのフィールドで挑戦したいと思ったため。

将来の夢

魅力ある物件を発掘、再生、売却までできる不動産プレイヤーとして活躍すること、そして社会のニーズや課題を見出し、新たなビジネスを生み出して社会貢献に繋げていきたい。

阪⼝ 秋⾺

阪⼝ 秋⾺

京都大学 法学部
京都大学 法学部

リオに決めた理由

個性や挑戦を認める自由があると感じたので、自分に合っていると思ったこと、何をするための会社かが明確だったことで入社を決めた。

将来の夢

将来は独立して自分の力を試したい。そのためにリオで出来るだけ多くの経験を積み、人脈を築いていきたい。

佐藤 望叶

佐藤 望叶

立命館大学 産業社会学部
現代社会学科
立命館大学 産業社会学部 現代社会学科

リオに決めた理由

リオで出会う全ての人から、仕事に対する情熱を感じ、強くインスパイアされた。自分も若いうちから夢中になれる仕事がしたいと思っていたので、リオにはそのチャンスがあると強く感じた。

将来の夢

家族や友達をはじめとして今まで関わってきた人から、誇りに思ってもらえるような人間になりたい。直近の目標は、お客様に寄り添う資産運用のプロフェッショナルとしてコンスタントに結果を残していきたい。

沙 云帆

沙 云帆

慶應義塾大学 商学部
慶應義塾大学 商学部

リオに決めた理由

4名の社員の方と合計6時間以上お話し、全員が仕事に自信を持っているように感じたから。リオは事業規模が拡大しており、その環境の中で自身も大きく成長していきたいと思い、入社を決めた。

将来の夢

まずはできる仕事を増やしたい。それによって不動産の数字に通暁し、社内社外問わず、「沙に話を聞いてほしい」と言われる人物になり、ゆくゆくは、自分で不動産を所有して経営してみたい。

江 虹暁

江 虹暁

早稲田大学 早稲田大学院
先進理工学研究科
生命理工学専攻
早稲田大学 早稲田大学院
先進理工学研究科 生命理工学専攻

リオに決めた理由

様々な専門家と一緒に働くことができ、他社にはない環境を整えているところに魅力を感じた。新たな挑戦が好きなので、若いうちに様々な現場を体験し、自分のことを成長させたいと思ってリオに入社を決めた。

将来の夢

不動産に係る知識を学習し、経験を積んで起業したい。日本だけではなく、東アジアを中心に活躍する会社を作りたいと思っている。

田島 奏海

田島 奏海

中央大学 法学部 政治学科
中央大学 法学部 政治学科

リオに決めた理由

働いていく中で自分を磨いていくことのできる環境であると感じたから。また選考の中での雰囲気や対応が好印象であった。

将来の夢

人の記憶に残るような生き方をしていきたい。常に様々なことを経験し、引き出しの多い周囲に刺激を与えられる人間になりたい。

田中 海広

田中 海広

早稲田大学 社会科学部
社会科学科
早稲田大学 社会科学部 社会科学科

リオに決めた理由

リオで不動産に関係する仕事をすることで汎用性のある知識と、権利関係などの専門的な知識が身につくと思ったから。また、意欲の高い仲間と一緒に若いうちから成長出来ると思ったから。

将来の夢

自分の手で資産を増やせるようなビジネスの力を身につけ、実家の事業の拡大や経営の手助けをしたい。

谷川 智基

谷川 智基

早稲田大学 人間科学部 人間情報科学科
早稲田大学 人間科学部 人間情報科学科

リオに決めた理由

若いうちから裁量が与えられることで十分な現場経験を得ることができる。また、士業の方々と連携して仕事をすることで生きた知識を学ぶことができるなど、自分の姿勢次第で、知識と経験を好きなだけ学べる環境であると思ったから。

将来の夢

自分自身で不動産運用を行い、堅実な収益性は確保しつつ、面白い物件を生み出したい。また、将来的には不動産だけではなく資産運用のプロフェッショナルになりたい。

中村 光加

中村 光加

上智大学 国際教養学部
国際教養学科
上智大学 国際教養学部 国際教養学科

リオに決めた理由

若手が挑戦し成長できる環境だから。社員の仕事への熱意、そして「ここでなくても、生きていけるか」という言葉に初めは驚いたが、それこそリオの魅力だと気付いてから、この環境は将来の自分にとって必要な環境だと考えたから。

将来の夢

不動産のプロとして、一人前の社会人になること。そして一人の大人として家族と対話ができるように、日々精進していきたい。

萩本 拓也

萩本 拓也

早稲田大学 法学部
早稲田大学 法学部

リオに決めた理由

資産運用業に興味があり、その中でも顧客に寄り添ったサービスを提供することができると思ったから。また、リオのワンストップサービスに優位性があると感じたため。

将来の夢

今後の不動産市況が良い所と悪い所とに二極化する中で、日本人と不動産の関係を幸せにしたい。また、不動産の有効活用を通じて、顧客・社会に貢献したい。

星山 拡輝

星山 拡輝

立教大学 現代心理学部
映像身体学科
立教大学 現代心理学部 映像身体学科

リオに決めた理由

自分の為に行動することを良しとする環境と、その中で、高い目標をもって活用している方々がいるという点が魅力的に感じ、ここでならスピード感をもって成長していけると感じたから。

将来の夢

不動産という軸をもって祖父、父を超え、彼らに自慢できるような人間になりたい。また、将来は日本だけでなく海外にも仕事、生活の両面で広げていきたい。

松谷 早紀

松谷 早紀

大阪大学 人間科学部
人間科学科
大阪大学 人間科学部 人間科学科

リオに決めた理由

自分と似たタイプの方が多く、互いに刺激し合いながら、成長できそうだったから。また、目標に向かって、自ら試行錯誤する事ができる環境だと思ったから。

将来の夢

自分だからこその、大きなインパクトを与えられる人になること。大きな夢を持ち、その実現に向かって走る人になること。

村田 華乃

村田 華乃

早稲田大学 社会科学部
社会科学科
早稲田大学 社会科学部 社会科学科

リオに決めた理由

ライフプランを考えた時に、どんな会社、どんな仕事においても活躍できる力を身につける必要があると考え、それがリオでできると思った。

将来の夢

人に信頼される人になりたい。そのための技術と人間力を身につけたい。

守谷 彩未

守谷 彩未

群馬大学 教育学部音楽専攻
群馬大学 教育学部音楽専攻

リオに決めた理由

「ここでなくても、生きていけるか」という言葉に惹かれ、資産運用や不動産管理などの様々な業務を通して、自分の市場価値を高め、成長したいと思った。

将来の夢

お客様にも社内の方々にも信頼されるかっこいいキャリアウーマンになり、ゆくゆくはおしゃれな一戸建ての家を建てたい。

山下 将広

山下 将広

東京大学 農学部
生物環境工学科
東京大学 農学部 生物環境工学科

リオに決めた理由

10年後の自分が幅広い選択肢の中から本当にやりたいことを見つけ、叶えられるような人脈やスキルを磨くにはこの会社しかないと感じたから。

将来の夢

その場その場の状況を楽しみ、悔いのないような人生を送ること。その経験を胸を張って人に話せること。

楊 善琳

楊 善琳

北海道大学 教育学部
教育学科
北海道大学 教育学部 教育学科

リオに決めた理由

リオはスピーディーに成長できる環境と思ったから。一人ひとりの経験を大事にし、手を上げれば、挑戦する経験がもらえるリオなら、早いスピードで仕事を進める力、社会人として必要なハードスキルやソフトスキルを身につけられると思う。

将来の夢

リオで様々な分野にチャレンジし、多様な分野で活躍できる人間になりたい。将来は身の回りの様々な分野に関わるソーシャルビジネスを起業したい。

一般職(2020)

佐藤 奈緒

佐藤 奈緒

明治学院大学 経済学部 経済学科
明治学院大学 経済学部 経済学科

リオに決めた理由

面接を通して、自分の特性やそれを入社後どのように生かせるかビジョンが見いだせたから。様々な知識を身につけることができる環境にも魅力を感じた。

将来の夢

自分に関わる多くの人から、信頼され必要とされる人になること。

髙橋 美紅

髙橋 美紅

駒澤大学 ⽂学部
英⽶⽂学科
駒澤大学 ⽂学部 英⽶⽂学科

リオに決めた理由

面談の際など、社員の方々がとても親切で自分が正直に話せる雰囲気を作ってくださり、このような方々と一緒に働きたいと思ったから。また、自分自身を成長させられる環境だと感じたから。

将来の夢

常に責任感と学ぶ姿勢を持って仕事に取り組み、信頼される人間になること。

永石 理紗

永石 理紗

文教大学 人間科学部
心理学科
文教大学 人間科学部 心理学科

リオに決めた理由

仕事をする上で必要とされる知識が、プライベートにも使えることに力を感じた。また選考の際、私が入社したときのビジョンを話して頂けたことが嬉しかったから。

将来の夢

サポートをする仕事として、自分にしかできない気遣いや、気づきを身につけていきたい。プライベートでは、仕事の間にも趣味などを楽しめるよう、様々な面で自立した社会人になりたい。

平野 公⾹

平野 公⾹

学習院大学 ⽂学部
⽇本語⽇本⽂学科
学習院大学 ⽂学部 ⽇本語⽇本⽂学科

リオに決めた理由

面接時にありのままで話すことができたから。また、学生時代の経験をいかしつつ、更に成長できる環境があると感じたため。

将来の夢

何事も焦らず冷静に対処できるようになり、やりたいことに常に挑戦し続けたい。

南 花菜⼦

南 花菜⼦

中央大学 経済学部
経済情報システム学科
中央大学 経済学部 経済情報システム学科

リオに決めた理由

若いうちから知識やスキルを習得出来る環境が整っていると感じたから。また面談で感じた風通しの良さや向上心の高い社風が自分にあっていると思ったから。

将来の夢

専門的な知識を蓄えながら自分にしか出来ない仕事を見つけ、会社や世の中にとって必要不可欠な人間へと成長すること。

RIO 採用サイト